Form : Tomohiro
都内、港区の仕事部屋
火曜日、11:36 AM



話を始める前に、注意があります。



こんにちは、トモヒロです。
始めてに断っておくと、僕は人よりもかなり「理屈っぽい」性格です。
逆に言ってしまえば、理屈が通らないものには全く興味がありません。

なので感覚的に~とか、なんとなく~とか、
だいたい~という曖昧な表現が大嫌いです。



プライベートでも女性からはよくこの点で嫌われます。
「トモヒロ君ってすごい理屈っぽいよね」・・・

もしあなたが僕とお付き合いする場合はこれは大きなデメリットでしょう。

しかし株トレードを教える上ではむしろかなりのメリットです。 そういうわけで、これも自分の長所と考えて、
という言葉は今では褒め言葉ととらえています。


いいですね?今後少なくとも「株トレード」において
自分の感覚を信じて好きなように取引したいという方は

この先の僕からの手紙を見ないでください。
おそらくはあなたと僕とはソリが合わないと思います。

それからもう一つ、注意があります


僕は証券トレーダーの経験はありませんし、
金融系の会社で勤務したこともなければ

株の塾やスクールの講師なども一切した事がありません。


そのぶん株を独学で学び、 自分独自の判断と予想で
8年間にわたって日本の株式相場を見てきました。

今回、『株式速習Program』であなたにお伝えするのは
その集大成ともいえる全てのノウハウです。



ですので、株の「知識」に長けている元証券マンだとか、
上手なマーケティングと宣伝文句で大勢の受講者を抱える
●●塾や●●スクールの講師や経験者から教わりたい、

という方はどうぞ、そういった方の元で勉強されたらいいと思います。

当「株式速習Program」の目的は、株の知識を増やすことでも
株の銘柄やあらゆる指標に詳しくなることではありません。

そう、安定的に堅実に稼いでいくための技術を体得することです。


露骨にビジネス色の強い塾やスクール


ただ、彼らの運営する塾は「ビジネス色」が強すぎるために、
仮に高額な金額を支払ってそのような専門家にトレードを教わったとしても
なかなか思うように利益を出すことが出来ないでしょう。

彼らは自分の推奨銘柄を塾生に教えることで株価を吊り上げ、
そして上がったところで一気に売りを仕掛けに行きます。


買いポジションを持った人たちは
最初のうちは上昇する株価を観ながら

「この人に教わってよかった!」

と思うのですが、あっという間に形勢逆転して損失を膨らましてしまう、
というのは非常によくある話です。

まだ負け犬のまま、他人から搾取され続ける投資をやりますか?

全てはチャート至上主義


僕自身、そういったいわゆる業界人とは何のつながりもありませんし、
そもそもチャート「だけ」を見てトレードをするわけですので、

世界中どこにいても
僕と同じ情報を手に、僕と同じ条件で売買ができます。



あなたが今まで、例えば株式新聞で得た情報や、四季報で読んだ情報、

もしくは株の月刊誌や中吊り広告、その他の出所のわからない「情報」
によって売買をされていたとするなら、

それが今まで株式で稼げなかった最も大きな原因ですので
そういったものは今すぐに「ゴミ箱」に捨ててください。


僕の手法は完全なるチャート至上主義です。
なぜなら、売買に関する情報の9割以上は「チャート」に表れているからです。

どこで買ったらいいのか?売ったらいいのか?は
チャートがいつもあなたに教えてくれているのです。

しかし、そのサインは一般の人にはわかりません。ただ、確実に「出て」います。

あなたも今日から僕と同じようにチャートのことを
大好きになってほしいと思います。

9割の個人投資家の致命的な間違い


多くの素人の個人投資家は、情報をいかに素早くキャッチして、
その波に乗るか、ということが重要だと思っています。

しかし、実際にはその情報はすべて
チャート、という形に表れています。


それだけでなく、今後の動向や、その銘柄に投資している人の心理状況、
売買のポイントまでも正確に導き出すことができます。

情報を頼りにトレードをする人の致命的な間違いは、

「いくらで買い、いくらで売ったらいいのか」が
全くわからない、ということです。



たとえば今あなたが「この株は絶対上がる」という情報を入手し、
その銘柄を買ったとします。

しかし多くの場合、その銘柄がどこまで上がるか、
ということまでの情報は得られません。

なぜなら、それは『誰にも』わからないからです。


結果として、株価が上がってもどこで決済していいのかが分からず、
結局元の株価に戻ったり、それ以下になって損失を出してしまいます。


つまり僕の株式トレードに関する考えとしては、

いくらで買い、いくらで売るかが
分からなければ無意味


だと思っています。

それは決して自然の流れに逆らうことなく、
株式相場の本質を知った上でトレードする、「チャート」を基軸とした手法です。


僕のトレードでは「曖昧さ」は一切ありません。

もちろん自分で判断しなければいけないポイントはいくつか存在します。

ですが、それもしっかりと論理に基づいた
判断ですので、その時の自分の感情で決まるようなものではありません。


というよりかは、株式に限らずこういったトレードに関しては、

自分の感情が売買介入した瞬間に
成功法則から外れていく、
と認識してください。

基本的なルールを愚直に守ってください。
そして自分で判断すべきところも、
しっかりと本質を見極めたうえで決断してください。

20年先、30年先も通用します


僕のチャート分析手法は、
株式、という概念がこの世界からなくならない限り

20年先、30年先、そしてそのまた先も通用する手法であると断言できます。


一般的に、株の教材や、スクールというと
難しい理論や数列、そして膨大な量の知識を
解説して、自分の知識を見せびらかすように教える講師は多くいます。


しかし、一般の方がそれを聞いたところで
とても自分のトレードに生かせるものではありません。


そして物事の本質は常にシンプルであり、
それを極めるのに多くの知識や経験やスキルは必要ない
のです。


フィボナッチ数列やエリオット波動理論
を取り入れた難解な手法は必要ありません。


二度と株に関する教材を買いたくない、
そして短時間でかつシンプルなノウハウでトレードをして行きたいという方は、

まずはこれから話す3つの点をしっかり理解することが不可欠です。

①株価は波打ちながら進んで行く


下の図のように株価は必ず波を打ちながら進んでいきます。




どんなに好調な業績でも、あるいは散々な業績であっても、
常に「買いたい人」と、「売りたい人」が綱引きをしているのが
株式相場です。

この力関係は一定ではなく刻一刻と変わっていきますので
波打っていくのが自然の流れなのです。

中学の理科で学んだ方は分かると思いますが、
音、光、地震、熱など

全てエネルギーが存在するところには「波」が発生します。

このことから考えても
相場のエネルギーも常に波打つ、ということは当然といえます。

そこに理由はありません。これが物理学の性質です。

②プロスペクト理論


今度は僕たち、人間の本質に関する話です。

これは動画でもご説明しましたが、「プロスペクト理論」というのは
ダニエル・カーネマンさんとエイモス・トベルスキーさん
によって提唱された行動心理に関する理論です。


これから2つの質問をしますのであなたも考えてみてください。

質問1 「以下の条件でお金をあげます、どちらを選びますか?」

(1)無条件で100万円を手に入れられる
(2)コイントスをして表が出たら200万円、裏ならもらえない


質問2 「あなたが抱えている200万円の借金を、次の借金で減らしてあげます」

(1)無条件で借金を100万円減らす。残りの借金は100万円となる。
(2)コイントスをして表が出たら借金200万円はチャラに、裏なら借金はそのまま。

いかがでしょうか? 答えは出ましたか?

この実験では大多数の人が質問1では(1)を選び、
質問2では(2)を選ぶ、という結果が出ています。

しかし、実際は(1)も(2)予想される期待値は一緒です。


つまりまとめると、人間の性質として、

お金を得る場合には、少なくても確実にもらえる選択をする
すでにある損失を減らす場合には、イチかバチかでもチャラになる選択をする

ということになります。


これは株式トレードをするときには
いつも気に留めておかなければいけない点です。


僕もいつもこの「理論」を頭の隅っこに置きながらトレードをするようにしています。
なぜならそうしていないと忘れてしまうからです。

③チャートは嘘をつかない


三つ目に覚えておいてほしいのが、
「チャートは嘘をつかない」ということです。

情報は「嘘」をつきます。平気で裏切ります。

日々のニュースの中でも不確かだったり、
あえて間違った情報を出すことで株価を操作する、といったことが
日常的に行われているのが「株式市場」です。

素人の投資家がこういった情報に
振り回され、瞬殺される様をたくさん見てきましたし、
僕も自分自身何度も経験してきました。


ですが、チャートは世界中の投資家が観ているもので
絶対に操作はできませんし、

情報も含めすべてがチャートの中の「ローソク足」という指標
の中に織り込まれています。

でも、チャート分析は難しそう・・・


と思われますか?その感覚は決して間違っていません。

この感情こそが、新規で株を始める方の最大のハードルだと思っています。
もちろん、何もせずほったらかしで稼げるほど甘い世界ではありません。

ぜひあなたには「最低限の努力」は惜しまないでほしいと思います。
それすらもできなければ、少なくとも株で稼ぐことは諦めたほうが良いでしょう。

「チャート」というと難しい図表がどこまでも続いていて
何のことかわからない、というイメージの方が多いと思います。


それを分析するなんて・・・とてもじゃないけど自分には出来ない!
と思われるでしょうか?

しかし、それに対して僕はハッキリと言いたいと思います。
チャート分析はあなたにも必ずできます。
なぜならルールをしっかり決めることで、非常にシンプルかつ単純作業に落とし込めるからです。

何を注目すればいいのか?それだけ知れば良いのです。

しかも1日にたった5分程度の確認作業だけで大丈夫。


しっかりとチャートのどこを見ればいいのか?
ということを知っていればその銘柄を買えばいいか、売ればいいか、
見送ればいいのか、という判断は容易にできます。

365日、戦い抜いた結果で判断


よく、「私は株で何千万円勝ちました」、とか
「何億円儲けました」、というキャッチコピーを見かけますが

正直そういった実績は「まぐれ」でも可能ですし、
資金がたくさんある人なら短期間で簡単に達成できるような実績です。
(それだけの可能性を秘めているのが株式市場だと思います)


また同様に利益率○%という広告の仕方も、

一時的にはその数字が出ていたとしても
情勢一つでガラッと変わってしまうものなので、
全く意味がないと思っています。



ここまで読み進めてくださっているあなたは、
このような数字のトリックに惑わされることは無いとは思いますが、


僕は「年間ベースで勝つ」というのが重要だと思っています。
ひと月だけ成績が良くても、
次の月で倍返しの損失を出す人が非常に多くいます。


こういった人たちのいうことを聞くと、
あなたが時間と労力をかけて稼いだ大切な資金が
取り返しのつかない事態になりますので注意が必要
です。

あなたは必ず負けます


え??と思われるかもしれませんがこれが真実です。
もし負けていないトレーダーがいるとしたらその人は、トレードを「していない」人です。

株式トレードをしていて一度も負けない、というのは不可能です。
プロのトレーダーでも7:3で負けのほうが多いといわれています。

でも金額ではしっかりと勝つことができています。なぜか?? それは7割のトレードでは、負けて「損切り」(損失を確定させること)しているのです。

重要なのは、この7割の負けで「小さく」負けて
3割のトレードで「大きく」勝つということです。



これができれば貴方もプロトレーダーの仲間入りです。
「株式速習Program」ではこの手法を0から丁寧にお伝えしていきます。

何故、株式トレードを始めるべきなのか


勘違いしないでいただきたいのは、
僕が株トレードをオススメするのは、

今が「アベノミクス」が~とかているからとか、
東京オリンピックが近づいているからとか
そういった『一時的な要因』によるものではありません。


株式トレードは、正しい手法を身に着けることにより
初心者の方でも確実に安定的に利益を出すことができ、
それが上昇相場であっても、

以前のリーマン・ショックの後などの過度な下落相場であっても
変わることなく「勝ち続ける」ことができるという自信があるからです。

そして「100万円」ほどの資金があれば、誰でもすぐに効率よく
資産形成ができるということも魅力の一つですね。

逆にいえば、まとまった資金が無い方は、まずはしっかりと働いて資金を作りましょう。
生活資金ではなく、完全なる余剰資金でトレードをしてください。

※資金が無い方は「バイナリーオプション」がおすすめです。
僕のYOUTUBEやLINE@で紹介していますので参考にしてください。

将来に備える資産運用


将来に備えるために投資をしたい、と思われているかもしれません。


今の日本の台所事情を考えれば、
年金や保険は必ずしもあてにはならないで、

自分自身で資産を増やすスキルを身に着けておくのは、
現代では必須だと思います。


かといって銀行などで進められる「投資信託」は
非常に危険だと思います。

そもそも手数料や口座維持費など様々な名目で
搾取が行われているのが「投資信託」です。


自分が何に投資しているのかもわからず、
大きな損失を出している信託も非常に多くあります。


僕も以前に「投資信託」やって大失敗したことがあるのですが、

その際には手数料やら最初から4%ほど取られ、
その上年間で20%以上のマイナスを出してしまいました。

それでも運用担当は一円も弁償せず、
お詫びの言葉もないのです。


今ではいい勉強になったと思っていますが、
自分のお金を他人に託して増やそう、という考え自体が愚かだと悟りました。

原因不明、治療法不明の難病


しかし僕が資産を運用する必要を強く感じたのは
もう一つの出来事のほうでした。


一昨年のことです。
僕の体に、その「もしも」が起きました。

高熱にうなされた翌朝、トイレで小便をすると
そのはじめてみる光景に全身が凍りつきました。


トマトジュースのように「真っ赤」な液体が
便器に勢いよく放出されたからです。

明らかに血尿です。


急いで泌尿器科を受診しました。

先生も「これはマズイ」という深刻な顔で
さらに大きな病院を受診するよう言われ紹介状をもらいました。

次の病院では検査結果を見るなり翌日から入院するように言われました。


14日間の検査入院です。
そして検査入院の結果、「IGA腎症」という病気と診断されました。

早速Googleで調べてみたところ
原因不明、治療法不明の国で特定疾患となっている難病です。



幸い発見が早かったので
まだ軽傷でしたが、しかし完全に治す術がないので
一生この病気と付き合っていかなければいけません。


まだ若く健康だと思っていたところに
突然の難病の発覚。



自分で稼ぐ力、そして資産を増やすスキルを身に着けないと
本気でヤバイと思いました。

いつまた体調を崩して働けなくなってしまうかわかりません。

治療費がかさんでしまい、
払えなくなってしまうかもしれません。

株で稼げるようになった今でもその不安はぬぐえません。
だから僕は常に新しい手法を研究し、分析しています。



そういうわけで、
今回の「株式速習Program」は完成形ではありません。

しかし自然の法則と本質に基づいた手法ですので
限りなく完成に近いメソッドをお伝えします。


それではこれから詳細をご案内していきます。






株式速習Program 準備編


・証券口座の開設、信用取引口座の開設
・株式取引の仕組み
・チャートの基本的な見方
・株を始めるにあたっての心構え(マインドセット)


株式速習Program 基本編


・移動平均線と株価の関係
・どんな銘柄を選べばよいのか?
・買いと売りを判断するチェックポイント
・チャート分析の基本的な分析法(日足・週足・月足)


株式速習Program 応用編

・さらに利益を多くとるための指標
・決済に迷った時の判断材料
・効果的なリスクヘッジの方法
・その他裏情報、重要な出来事の解かりやすい解説をお届け


株式速習Program 実践編

・実践型のチャート解説動画の配信
(とくに参加者様からのご要望があった銘柄を優先して解説します)
・Skype・lineでの各種個別通話コンサル
・為替相場、ファンダメンタルズ情報の解説
・その他随時ご質問のあった項目に関してコンテンツを追加していきます

完全に非公開で募集します


株式速習Programでは、出来る限り参加者の方と密にやりとりして
一日も早いスキル習得を目指してもらうためのプロジェクトです。

ですので、今回に限りサポートもしっかりと行います。
しかも参加から4ヶ月間という長期にわたるサポートです。


★専用LINE@によるサポート

LINE@やメールによるサポートは年中無休で受け付け致します。
わからない点はチャートを画像などで送っていただけると、状況が分かり
スムーズにアドバイスができるかと思います。

★Skype・LINEによる通話コンサルティング

こちらは月に1回、LINEやSkypeを使って実際に通話しながら
コンサルティングする、というものです。 予約制とし、おおむね一回30分ほどの時間を予定しております。
普段トレードをやっていて、または教材をご覧になって分からないことがあれば、
遠慮なくお申し込みいただければと思います。

メールではやり取りしにくい内容でも、実際に話すことでスムーズに問題が解決できます。



★SkypeによるPC画面共有コンサルティング(もしくは遠隔操作サポート)

通話では解決しづらい問題は、画面を共有したり、
遠隔操作を使ったサポートを使って、必ず疑問点を解決できるような形をとります。

全てのサポートに追加費用や、電話料金がかかることは一切ございませんので
ご安心ください。またコンサルティングはいずれかの方法で月に一回行うことが出来ますが、
それぞれ予約制となりますので、予めご連絡いただく形でお願い致します。


★注目銘柄を定期的に配信
※諸事情により現在コチラに関しては全体配信を停止しております。
希望される方は個別での対応とさせてください。

僕がその時点で注目している銘柄の配信と、そしてそのフィードバックを
定期的に行っていきます。これはあくまで僕が今気になっている銘柄をシェアしているもので、
売買を推奨をしたり、購入を促すようなものでは一切ありません。


★㊙投資案件のご紹介

僕の元には、一般には出回ることのない優良な投資案件が
常に回ってきています。ただし、ほとんどのものは非常に秘匿性の高いものばかりなので
こういった場所でおおっぴらに書くことが出来ません。

ですので、実際にSkypeなどで通話しながらお伝えしていこうと思っています。
また、実際に僕がやってみて効果の高いものしかご案内しませんし、
ましてや無理に勧誘するようなことも一切ありませんのでご安心ください。

※メールによるサポートは参加後永久にご利用いただけます。


またポータルサイト内にコンテンツをひとまとめにしますが、
今後もコンテンツはどんどん増えていく予定です。

また参加者の皆さんでコミュニティーを作って
交流できる場をつくることも検討しております。
そのため、僕一人ですべての方の対応をしますので
満足して頂けるサービスの提供が難しくなってしまいます。


なので、このプロジェクトは
「完全に非公開、人数限定」で参加者を募ることとします。


すでに僕のYOUTUBEチャンネルやLINE@購読者達から
多数の参加表明を頂いていますので、

枠はすぐに埋まってしまうとは思うのですが、
今回は先着50名様を目途に「株式速習Program」を正式に募集開始させていただきます。


それでは参加費の発表です


期間限定、かつ人数限定で行うProgramですので、
参加費はいくらにしようか?と迷いました。

正直に言うと、これだけのコンテンツと、そして
手厚いサポートも付いていますので、20万円とか30万円くらいは頂きたいな、
という気持ちがあります。

でもこれから貴方は株式トレードで成功する人間です。
ということはまずは投資資金が必要です。

「速習Program」に参加したばっかりに投資資金が足りなくなり、
無理なトレードをして失敗するということだけは絶対避けてほしいと思います。

また僕自身、株は趣味ですので、このProgramを販売して稼ごうというよりは
株で一緒に稼ぎ楽しんで行きたいという気持ちのほうが強いのです。
(仲間を作りたいのです。)

とはいえ、参加費をあまりに安い金額に設定しすぎると、
中途半端な気持ちの方が多く参加してしまい、

僕の時間がとられ過ぎて他の参加者へのサポートが
十分に行き届かなくなってしまうことも考えられます。


ですので以上のことを考えた結果熟慮を重ねた末に結論を出しました。
株式トレードプロジェクト、「株式速習Program」は、


なんと、29800円(定価)ポッキリとしたいと思います。


正直にいえば、これだけの体系的な教材と、
手厚いサポートがついてこの金額というのはかなり安すぎると思うのですが、

しかしあなたにぜひとも僕のトレード手法を試してほしいと思うので、
これでもいいと思います。もう決断しました。

そして更にあなたに参加特典をご用意しております!




今回のプロジェクトに参加した方は全員が結果にコミットして
確実に成功してほしいと願っています。

そこで今から72時間以内に
「株式速習Program」に参加してくださった方には、
非常にスペシャルな3つの特典をお付けしたいと思います。



【特典1 30万円を確実に稼ぐ手法をプレゼント】



1つ目の特典は「30万円を確実に稼ぐ手法」です。
これで株に投資する軍資金を一気に稼いで頂きたいと思います。

世の中には楽して「確実に」稼げるものは少ないですが
これだけは例外です。

僕が知っているなかで、「確実」と言い切れるのは
このノウハウだけです。

基本的には簡単な入力作業がメインとなりますので
パソコンがある方ならどなたでも実践できるノウハウとなります。

【特典2 Program全額返金保証】



2つ目の特典は、最後までつけるか迷ったのですが、
できる限りリスクなく、安心してプロジェクトに参加して頂けるように、
いわば「保険」なるものをご用意しました。

それが「全額返金保証」制度です。

僕のコンテンツをすべてご覧いただき、そしてサポートも利用して頂いても
全く勉強にならなかった、

いや、むしろゴミだ、クズだ!
と感じられたのであれば、僕もその責任を取るために全額を返金させていただきます。



ただし、ろくにコンテンツも見ずに実践もせず、
頭ごなしに「使えない」と判断されるのも困ってしまいますので、
少なくとも「3か月間」は必ずご自身でカリキュラムで学んだことを生かしてトレードを実践してください。


その上で、速習Programの内容のとおり実践してにもかかわらず稼げなかった、という場合は
3か月分頂いた参加費をすべてお支払いいたします。(取引レコードの提出をお願いする場合がございます)

僕も自信を持って、そして時間と情熱をかけて作っている
コンテンツですので、これだけはご理解ください。


【特典3 株主優待をタダでGETする方法】



銘柄によっては株主優待と言って、自社商品などを
株主にプレゼントする制度がある会社があります。

しかし、本来この株主優待を手に入れるにはいくつかの
リスクがあります。

今回はこのリスクをうまく避けて
株主優待をほぼ無料でGETする裏ワザをお教えいたします。

これだけでもかなり価値のあるコンテンツですので
必ず手に入れて、お友達などに自慢しつつ教えてあげてください。

以上の3つの特典を、いまから3日間72時間以内にお申し込み頂いた方には
お付けしたいと思います。

なぜ72時間なのか?



今回は72時間という期間を設けました。
ただし、先着20人が集まり次第、72時間たっていなくても終了としたいと思います。

僕は決断が早い人が好きです。

そもそも72時間もの時間がありながら決断ができない、
というのであれば、

もし株式市場に入った場合にはプロの機関投資家たちに一瞬で
潰されてしまう恐れがありますので、「株式トレード」はしないほうがいいと思います。


72時間が経過した瞬間には、特典受け取り権利は消滅し
他の参加者よりも不利な状態での参加
となりますのでご了承ください。

次回の募集は期待しないでください


今回の「株式速習Program」ですが、
次回の募集はいつになるかはわかりませんし、

そもそも次回があるかどうかもわかりません。


僕は毎日朝起きたらすぐに、500MLの水にレモンをぎゅっと絞り、
リンゴ酢を18MLほど入れてぐるぐるかき混ぜた特製ウォーターを飲んでいます。


またスロージューサーという特殊なジューサーで絞った
リンゴやイチゴ、ミカンやグレープフルーツなどの新鮮なジュースに、

ショウガやニンニク、唐辛子等をブレンドした
特製パワージュースも飲んでいます。


そんな健康に気を使っている僕でも
さすがに人を教えるという事には並外れた精力が必要ですので

万が一行うとしてもだいぶ先のことになってしまうと思います。
ですのでこのタイミングを逃さないでください。

具体的な手順を説明します


今スグに「株式速習Program」に参加することを決意し、
現在の投資ど素人状態からから短期間でプロ級の株式トレーダーになる!

という素晴らしい決断ができた方は、
このページ下の方にある申し込みボタンをクリックしてください。

そして氏名やメールアドレスなど、必須項目を全て入力してください。

入力が終わったら、申し込みボタンをクリックして完了です。

この申し込みボタンをクリックし終わった段階で、
あなたが成功のレールに乗っていると考えて頂いても結構です。

申し込みが正しく完了すると、僕のもとに、参加のメールが届きます。

そのメールを確認でき次第、僕からあなたに
「株式速習Program」の本登録の案内メールを送りますので、

そちらから本登録を完了させてください。


「株式速習Program」は定期的に
新しいコンテンツを追加していきます。



参加者の方のご質問にも動画や音声で
お答えしてシェアしたいと思いますのでこちらも楽しみにしていてください。

確認する

確認する



追伸:


僕は都内の大学を卒業し、
一般の企業にまず就職しました。

勤務時間は不規則で、夜勤となることもしばしばでした。

そのくせ月収はせいぜい20数万円・・・
残業代や各種手当を含めても30万円すらいかない現実に

愕然としました。

こんなにも自分の人生を会社の為に捧げているのに、
その見返りがこれっぽっちしかないのか・・・


そんなやるせない思いが2年以上たってもが断ち切れずに、
自分の力で稼いでいく道を選択しました。

でも僕の会社は残業代や、ボーナスが出ただけまだマシだったと思います。

大手企業に入っても長年にわたり低賃金で
馬車馬のように働かされ、やがては精神疾患を抱えて休職したり、
退職に追い込まれる人も大勢います。


一度レールから外れた人は、戻ってくるのが非常に困難なのが
今の日本社会の現実だと思います。


特に年齢が40代、50代になれば
それこそ会社の荷物のように扱われることも珍しいことではありません。


十分な貯蓄がなく、年金だけで暮らしていけない人は
年老いた体で時給800円台のアルバイトをして
残りの人生の1日1日をなんとか生きていくしかないのです。


しかし今回のプロジェクトはたったの1万ちょっとの金額で
「株式トレード」という、

一見難しそうなスキルをどなたでもしっかりとマスターできるように
体系的に作り上げました。

また資金がない方向けのコンテンツも
惜しみなくご提供する予定です。


もう言い訳は許されません。
自分の為に、目いっぱい稼いでください。

欲しかったもの、やりたくても我慢していた事、
長年抱えていた夢を実現させてください。


そしてあなたが満たされたら、
今度はそのお金をご両親やご家族、ご友人の為に
使ってあげてください。

これだけは、どうか僕と約束してください。

追伸2



現在僕は様々な副業を行っています。

転売、せどり、アフィリエイト、コピーライティング、そして様々な投資をしながら
その手法をたくさんの方に今現在も教えています。

あなたもその一人かもしれません。

もちろん稼いだお金をどのように使うかは
あなたの勝手ではありますが、


僕としてはぜひ「投資」に回してほしい、と思っています。


絶対に銀行に預けないでください。
僕は銀行は歯医者よりも嫌いです。


銀行は僕たちのお金を勝手に運用して荒稼ぎしています。
しかし僕たちにその利益は全く入ってきません。


それどころか「手数料」という名目で
僕たちからさらにお金を奪い取っていきます。


よく考えてみてください。


貸してもらったお金を返す時に、
その貸してくれた人から手数料を取るなど、

そんなことがあっていいんでしょうか?


しかし銀行ではそれが平気で行われていて、
みんなそれが当たり前だと思ってしまっています。


完全に頭がマヒしてしまっています。

多くの人が信じていることは
実際は間違っていることが多いです。

銀行に大金を預けるなど、愚の骨頂だと思います。
ATMはあなたが生活に必要なお金を一時的に置いておく場所に過ぎないのです。


賢明なあなたは、これから正しいトレード手法を身に着け、
株式でしっかり資産運用をしていってください。


追伸3


最近「レペゼン地球」というグループのトップの
DJ社長さんがYOUTUBEで配信している
「好きなことで生きていく」という動画を見ました。

40分位一人で喋っている動画なんですが、非常に感銘を受けました。
今まで見てきたどんなYouTube動画よりも衝撃でした。
(時間があれば検索してみてください。)

やりたい事を、やる。
誰でもそう思っているができない。
それはなぜなのか?

様々な経験をしてきたDJ社長だからこそ
語れる話なんだと思いました。

手段は何でもいいと思います。
どうやってお金を稼いでもいいと思います。


しかし、やりたい事ができていない人生は地獄です。

お金がないから~時間がないから~
親が反対するから~妻が反対するから~
環境が~時代が~社会が~・・・

などなど人間はやらない理由をたくさん考えて
自分が「行動しない」ことを正当化します。

そうでないと自分のアイデンティティを維持できないから。


しかしここまで読んでくれたあなたは
決してそうなリたいとは思ってないですよね?

この「株式速習Program」が貴方の人生を変えるキッカケになれば
コレほど嬉しいことはありません。


それではあなたとお話しできるのを楽しみしています。
最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

トモヒロ



確認する

確認する



copyright © 株式速習Program運営事務局 All Rights Reserved.